集中力

2011年11月28日 9:24 AM

本日は集中力について話したいと思います。

集中とは中に集めることです。
1つの事柄に集中してやる力を集中力といいます。
もっと言えば、集中力とは自分の力を出し切る力です。

集中力を高めるためには、どうしたら良いでしょうか。

『精神を集中するぞ!』と言うだけでは単なる掛け声にすぎません。

集中力を高めるためにはまず必要なスキルを磨かねばなりません。
スキルとは基礎のことです。

基礎がしっかりしないと集中力は出せません。

例えば営業ならば、対応力、説明力、プレゼン力、そういう基礎的なことが出来る
ようになる。
それらが出来た上で『絶対に勝つ』と言う気持ち、他者に負けないという気持ち
を持ち圧倒的な努力をすることで集中力は高まります。

野球で『ボールの縫い目が見えた』という表現があるが、これは高いレベルで
極度の集中をしていることを表しています。

しかし、多くの場合はスキル不足ゆえに集中力を発揮することができません。

よく成果が出ないと嘆いている人がいますが成果が出ないのは何故でしょう。
まず、成果とは私流にいえば2つあります。
1つは誰もが成果と認めるもの。例えば日本シリーズのMVP等です。
もう1つは『自分としては中々やった』というもの。これも成果であると思います。

なぜ成果が出るかといえば集中してやっていることだからです。
成果が出ないのは集中していないからです。

成果を出すために一心不乱になる。
そのことにより他のことが疎かになったり何かを犠牲にすることもあります。
世界一とか日本一とか関東一とか、なんでも一番になることは大変なことです。

皆様も、他人より何が優れているのかを見極め、それをとことん磨いて下さい。
そうでなければ人生はふやけたものになります。
『まあまあな人生』など私は興味はありません。死ぬまで戦うのみです。
何と戦うか。
それは『こう在りたい自分』とです。

何のために働くのかを見失ってはいけません。
集中力というのは、単に勝つことではありません。
最高の技を発揮して勝つことです。

皆様もここ一番で集中力を発揮出来る人になって頂きたく思います。

カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ