Staff Blog
スタッフブログ

食事の作法について

2015年6月18日 1:27 PM

こんにちは、人事部の小田です。
本日は、食事の作法についてお話し致します。



ある時ビジネスマナー研修を担当していた時の研修生よりこんな質問がありました。

「箸の持ち方が悪かったり少し屈んで食べていても直接周囲の方に迷惑をかけていないと思うのですが、
ここまで厳しくする必要がなぜあるのでしょうか?」

これに対して私は、

「一緒に食事する人を、嫌な気持ち、恥ずかしい気持ちにさせてしまうからです。
きちんとした食事マナーのある方からすれば無作法な食事風景は大変不快なものです。
私はそれがマナー違反になるといっているのです。」

と回答しました。

回答を受けた社員は「?」という顔をしていました。
長年行って来た事を自ら正すのは大変に難しいものです。

私達は他人の姿は非常によく見ています。自分以外の人間の批判は行うに容易いです。

しかし、ひとたび自分が否定された時にそれをいかに素直に受け入れ、
自分を客観視して改善していく事が出来るかは非常に個人差があるものです。

そしてこれが出来るかどうかがビジネスマンとして伸びるか伸びないかの
大きなポイントになると私は考えています。

また、こんな相談も有ります。(こちらは私の知己の話ですが)

「私と同期は仕事の内容も同じだし、スキルのレベルも一緒。でも上司は私でなく同期ばかりを連れて
客先の接待や会食に行く。自分はチャンスに恵まれていない」と嘆くのでした。

私は嘆いていた彼とその同期どちらとも面識がありましたので、
その話を聞いたときに彼が何故選ばれないかがなんとなくわかりました。

彼はすこぶる食事のマナーが悪いのです。

具体的に言いますと

・箸を持っていない方の手を机上に出さない
・器を持ち上げず覆いかぶさる(犬食い)
・うどん、そば、吸い物以外でもすするように音を立てて食事をする(すすり食べ、かきこみ食い)

という様子です。

実は、かねてより気になってはいましたが30歳を超える大人になって
友人に指摘されるのも恥だろうと思い遠慮していました。

しかし、他ならぬ学生時代からの知己ですからつぶさに本人に食事マナーが悪いのではないかと訴え
一度鏡で映して食事風景を確認してみるように思い切って忠言しました。

しかしながら、彼はたいそう腹を立ててそれ以来疎遠になってしまいました。

大変残念な思い出ではありますが、30代も半ばに差し掛かろうかという彼が
未だに見た目に不快な食事マナーを続け、そのせいで将来へのチャンスを
むざむざ捨てているとしたら大変に残念な話だと思い出すたびに胸が痛みます。

さて、それぞれ大変極端な例ではございますが食事は毎日3食必ずやってくるものです。
毎日活動するエネルギーを食べ物から頂く大変大切な時間です。

そしてそれを頂く姿、作法も一日にしてはならず、
しっかりと身に付けていきたいものだと常日頃から考える次第です。

こと、食事の躾は各家庭で大変異なりますから、社会に出るのをきっかけに
一度は「定石」を確認して自分を顧みるのが大切ですね。

光栄な・・・

2015年6月16日 12:52 PM

こんにちは!
先日スカッシュに初挑戦&即引退!
管理部久々宮です :-D


とうとう関東地方も梅雨入りしてしまいましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日、大変光栄なことに、お客様先での安全品質協議会にて
ジャパニアスから2名の表彰者が出ました!

1名はジャパニアスが誇る優秀な技術社員で、
お客様独自の、パートナー企業向けの技術認定プログラムに、
初めて合格した功績を認めていただき、表彰していただきました !

そして、もう1名の表彰者はなんと!

他でもない私なんです(笑) :mrgreen:

何を隠そう、お客様内で1年間掲示される
情報セキュリティのスローガン募集企画へ密かに応募し、
最優秀賞に次ぐ優秀賞に選出していただきました!



コンプライアンスで培った経験が生きた瞬間でした。
まあ本当に偶然なんですけどね・・・ :-D

そんなわけで、お客様のお役にも立てたし、
思いがけずチームジャパニアスのアピールに貢献できたというお話でした!

感謝のことば

2015年6月11日 11:10 AM

こんにちは!管理部の山越です。


mamorusyounika-2011-12-19T07_32_58-1


みなさん、普段「ありがとう」っていう言葉を積極的につかっていますか?

先日、大阪に旅行にいってきたのですが、たくさん「ありがとう」という言葉を言われた気がして
なんだかとっても嬉しかったので、こんなテーマにしてみました。

思いがけず言われた「ありがとう」の嬉しさを実感してから、
仕事でも、プライベートでも、「ありがとう」という言葉をたくさん使うように心がけています。

バスを降りるときに運転手さんに「ありがとう」
コンビニの店員さんにお会計をしてもらったあとの「ありがとう」

それから、ありがとうとはちょっと違いますが、
ごはんのときの「いただきます」「ごちそうさま」

言葉に出すだけでもきもちいいし、感謝が相手に伝わる素敵な言葉だなー!って思います。

最近は使い方をまちがった「お客様は神様だ」なんて言葉をよく聞きますが、
(本来の意味は、おもてなしする側が神様と思って大切に接しようという言葉なんですよね)
いろいろなことに感謝して、謙虚に生きていけたらなと思います。

それではまた!

お魚ブログ

2015年6月4日 5:17 PM

みなさんこんにちは。管理部の柴田です!

今回はお久しぶりのお魚ブログです。
今回父が釣ってきた魚は、以前紹介したことがある『カサゴ』です。

FullSizeRender

FullSizeRender (2)

今回改めて調べてみると新しい発見がありました。

カサゴ類は頭部やえらぶたに皮弁や棘を多く持っており、背びれやしりびれの棘も強いだけでなく
英語でサソリと呼ばれる通り、背びれや胸びれの棘に毒腺を持つ種が多くいるそうです。

刺されてもされても命には別状ないといわれていますが
昔からカサゴは我が家ではおなじみの魚でもあり、よく手で触っていたりもしたので
毒があるとは驚きです・・・毎回トゲに刺されながら捌いてくれている父に感謝ですね・・・

ちなみに、このカサゴはアクアパッツァにしていただきました。
父による男の料理ですがこれがまた非常に美味しいのです・・・!

作り方はわからないのでお伝えすることはできませんが(笑)
ぜひみなさんも作ってみてください!

それでは。

ジャパニアスの社員旅行について

2015年5月28日 5:01 PM

こんにちは、人事部の小田です。
本日はジャパニアスの看板行事社員旅行についてお話ししましょう。



ジャパニアスは創業以来毎年社員旅行を行っています。
アウトソーシング系の企業ではこのような社員旅行は非常に珍しいと言われています。
そもそも、社員旅行時代がとても珍しいと言われています。

なぜか?

最近は同僚関係も、上司と部下の関係も希薄と言われています。
良い意味でそれぞれのプライベートを尊重されているわけです。

自分の仕事さえきちんとできていれば会社はきちんと回る
果たして本当にそうでしょうか?


貴方を厳しく指導する怖いと思っていた上司は
実は部下思いの情熱家なのかもしれません

そして、普段は家族を守る優しい父親なのかもしれません


近寄りがたいからといって
自ら歩み寄らなければそれを確かめる術はないでしょう


その一歩を踏み出し、自分と関係のある人々の事をあと一枚だけ深く知る。
それが仲間への愛着になり新しい気持ちが産まれます。

そしてそれが明日の仕事への原動力になる事は十分にあり得るのです。


ちょっとレトロな行事かもしれません。
でも私は社員旅行ってとてもいいと思います。






準備は大変ですけどね…!!!!

1周年!

2015年5月26日 12:51 PM

こんにちは!
この前10年ぶりくらいにちゃんとした競技場でハードルを跳びました。
管理部久々宮です!

もうそろそろ今年も折り返し地点ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ジャパニアスでは、昨年当ブログでも
ご紹介させていただいた社旗が1周年を迎えました。

社旗

 

 



新卒イベントから社員旅行まで、この一年間様々なイベントで
チームジャパニアスの一体感を体現しつつ
ジャパニアスの歴史と共に歩んでこれたと思います。

企画から携わった私としては嬉しい限りです :mrgreen:

これからもまだまだ沢山イベントを開催していきますので、
ブログやWeb等色々な場面でお見せできると思います!

乞うご期待!

梅雨入り

2015年5月21日 2:12 PM

こんにちは!管理部の山越です。

無題


ついに沖縄が梅雨入りしたそうですね。
例年GWの終わりには梅雨入りしているイメージなので
今年はだいぶ遅かったのではないでしょうか。

個人的にはとても好きな季節で、
傘を新しく買ってみたり、めずらしく読書を楽しんでみたりと
新鮮に過ごせるいい機会でもあります。

今年は映画をたくさん観たいなぁと思っていたので
この梅雨の時期にいろいろと観てみようかなと思います。

みなさんのおすすめの梅雨の過ごし方があれば
ぜひ教えてくださいね。

それではまた!

フットサル

2015年5月19日 5:59 PM

皆様、こんにちは
営業部の福島です。

先週の土曜日に恒例のJNAフットサル同好会に参加してきました。

 

当日は午前中雨が降っておりましたが、午後にはやみ、なんとか開催できました。
因みに私は2回目の参加となりますが、前回も午前中雨でした。

もしかすると何か私に原因があるのかもしれません・・・

今回は社外の方、今年度新卒等を含め15名以上集まり、
未経験者、経験者もとても楽しく過ごせたと思います。

私は日頃から運動不足の為、必至にくらいついていましたが
とても楽しくプレーすることが出来ました。

こういったイベントに参加することによって、社外の方、技術部の方と
交流ができる為とても刺激になります。

次回も是非参加したいと思います。

藤棚

2015年5月14日 5:48 PM

みなさん、こんにちは!
管理部の柴田です。

IMG_5616

先日、近所の公園を散歩していたら藤の花を見かけました。
春と言えば桜を連想しがちですが、藤も立派な春の風物詩の1つです。

藤の見ごろは毎年 4月下旬~ 5月上旬。
樹齢がとても長く、日本各地に何百年の樹齢の藤があるそうです。

中でも埼玉県春日部市の藤花園にある『牛島の藤』は
樹齢はなんと1200年あまりで、特別天然記念物にも指定されています。

また、日本では木や鉄棒などでパーゴラを設置してつるを這わせるように咲かせる
『藤棚』は有名かと思います。

私が公園で見かけたプチ藤棚も充分趣がありきれいでした。

日本各地には藤棚の名所があり
たくさんの花房が壮大な紫のカーテンとなるそうですよ!

是非一度見にいってみたいものですね。

それでは。

夏の日差し

2015年5月12日 3:20 PM

皆さんこんにちは。横山です。

緑もすっかり青々しくなり、初夏の陽気を感じさせますね。
日差しが強くなると毎回日焼けが心配になります。

皆さん、日焼け対策はしていますか?
今日は、日焼けについて調べてみました。

日焼けとは、太陽光に含まれる紫外線により皮膚が炎症を起こした状態で、
英語ではサン (太陽)バーン(火傷)と言います。



サンバーンという炎症は紫外線の影響により真皮の血管を拡張・充血させるため、
外から見ると赤く見えます。

酷い時は水疱ができることも・・・。

また、サンバーンの炎症が治まった後、肌を守るため皮膚に バリアゾーンを作ろうとする
メラニン色素の働きで黒くなってしまいます。

黒くなるのは紫外線から肌を守るためメラニンのコートを一枚余分に着た状態なんだとか。。

日焼けをしてしまったら、まず濡らしたタオルや冷水シャワーで冷やすこと。
その後、肌の水分補給をしっかりとしてあげましょう。

どんどん日差しは強く、また紫外線も強くなっていくので、
皆さんも対策とケアは忘れずに楽しい夏をお過ごしください!

それではまた!

カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ