Staff Blog
スタッフブログ

基準

2012年12月18日 12:12 PM

こんにちは
火曜日担当の須賀です

12月も3週目に突入しいよいよ年末モードに!!
今年はクリスマスイブが祝日なので、みなとみらいの街並みはにぎやかになりそうです☆

さて、今回はタイトルにもあるように「基準」について書いてみます

今日、社内で社長からこんな言葉をいただきました
「何事にも基準を知ることが大事である」

もちろん何かを実行するにあたり「基準」という概念は切っても切り離せないもの
では、「基準」という言葉はどういった意味を持つのでしょうか

【基準】
行動や判断の拠り所となる物や数値
また、満たさねばならない一定の要件

基準となるものはすべての中から最も平均的で且つ一般的な物や数値、人が多く
時刻、温度や質量、気圧や高さ、水の水温などといったものが対象になります

平均寿命や平均身長などもひとつの例として挙げられるのではないでしょうか
ちなみに日本人男性の平均寿命は79.44歳、女性は84.50歳だそうです(2011年)

このように物事を判断するにあたり「基準」や「平均」を知ることは
その事柄からどれだけ上回っているのか、どれだけ下回っているのかを見極める
材料として押さえておかなければならないのですね

採用基準、顧客基準、給与基準、行動基準など
ジャパニアスに関わる「基準」も様々なものが考えられます

こういった中から適正かつ公平な「基準」を定め、運用していくことは非常に難しいことですね

しかし「基準」という概念は時代やその時の状況により「変化」するものだと考えます
今まで常識であったことが、現在ではそうでないように
日々変化し変動するものであるということも、一つの特徴ではないでしょうか

何か新しいことに挑戦したり、誰もやっていないようなイノベーションを実行したり
するには、まずはその時々に沿った「基準」を知ることから始まるかもしれません

現状を知ること、現実に向き合うこと、物事の概要をつかむこと
そしてそこから初めて新しい何かが生まれる

世の中には自分の知らない、見たこともないようなことがたくさん存在すると思います
多くの事柄に触れて、肌で感じて考え、それをアウトプットできるよう
日々過ごしてゆきたいと思います

カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ